本文へスキップ

関西ポリマー株式会社はフッ素樹脂コーティングを専門とする専門メーカーです。

サービス/製品一覧SERVICE&PRODUCTS

サービス一覧

「フッ素樹脂コーティング 薄膜」

サービス開始以来、大変ご好評をいただいている薄膜コーティングです。
膜厚が20~100㎛程度のふっ素樹脂コーティングを一般的に薄膜と呼ばれています。
ふっ素樹脂の代表的な製品でもあるPTFE、最高性能のPFA、
皮膜が滑らかなFEPがあり主に付着防止、
成型品の離型、滑り目的として使われています。


「フッ素樹脂コーティング 厚膜」

膜厚が300~800㎛程度のノーピンホール仕様のふっ素樹脂コーティングを厚膜と呼ばれています。
使用目的としてはほとんどが耐薬品性で耐蝕目的として使用されています。
薄膜の場合、ピンホールが発生しやすく特にPTFEはピンホールの発生が避けられず耐蝕用としては適当ではありません。
また浸透性の強い薬品に使用するときにはその浸透力も考慮しなければなりません。


「無機系超非粘着コーティング」

KP-10F-2は『Si-O結合』を有する無機系超非粘着コーティングシステムです。
本システムはベースコートに含まれる特殊骨材が
塗膜表面に凹凸(ザラザラ)を形成し、遊離のシリコーン化合物を含まない、
非粘着性の高い無機系シリケートセラミックのトップコートを組み合わせることで
あらゆる粘着剤を付着させない”超非粘着性能”を実現します



「ゴム、樹脂に対する
ふっ素コーティング」


PPS・PEEK樹脂の無垢材の性能(耐薬品性、耐摩耗性、絶縁性)をそのままに、
薄膜(20~100μm)で加工が可能な、コーティングです。
PFAやPTFE等のフッ素樹脂よりも高い耐摩耗性を有しており、
従来のフッ素樹脂コーティングを上回る性能を発揮します。



「PPS・PEEK COATING」


PPS・PEEK樹脂の無垢材の性能(耐薬品性、耐摩耗性、絶縁性)をそのままに、薄膜(20~100μm)で加工が可能な、コーティングです。 PFAやPTFE等のフッ素樹脂よりも高い耐摩耗性を有しており、従来のフッ素樹脂コーティングを上回る性能を発揮します。。

「PPS・PEEK COATING」


  耐熱性、耐薬品性、耐水性、耐摩耗性、酸化防止効果等に  優れています。 PTFEとセラミックのハイブリットタイプもあり  ます